サバの塩焼きの作り方のコツ!塩の量や、買う時の見極め方は?

秋が旬のサバは、関サバ松輪サバが高級ブランドで有名ですが、
スーパーで売っているサバも新鮮なサバの見極めが出来れば脂がのっていて美味しいです。
スーパーで買うときのサバの見極め方のポイントや塩焼きの美味しく調理するコツを紹介します。

また、松輪サバの地元で食べられているサバのハンバーグのレシピも紹介します。
新鮮なサバは、良質の蛋白質ですから美味しく食べて,
ダイエットにも非常に有効な食べ物です。

スポンサーリンク

新鮮で脂がのっている秋サバの見極め方は?

高級ブランドの関、松輪サバはお腹が張り出し、丸々としていて脂がのっていて、身がしっかりしています。
旬のサバは黄色が目立ち黄金のサバと呼ばれます。
漁は網で大量に獲るのではなく、手釣りで一匹づつ釣ります。

そうすることによって網で引き上げられるときのストレスを軽減し、
ぶつかり合ってヌメリが取れてしまうことによる新鮮さを失うデミリットを防げます。

スーパーの魚は手釣りでなく網のものがほとんどだと思われますが、から見たときに黄色が目立つものを選びましょう。
黄色が目立つのはがのっている証拠です。
また個体の大きさも大きければ大きいほど脂がのっていて良しとされます。

切り身の場合は断面を見ます。身がピンクなほど新鮮です。
黒っぽくなっていると劣化していますので選ばないようにしましょう。

塩焼きでまんべん無く塩をかける方法は?

塩焼きで難しいのは塩の振り方ですね。
振り方で塩にムラが出来ると、焼き上がりの味にもムラが出来てしまいます。ムラができないようにするこつはどうしたら良いのでしょうか?

塩を振らずに、塩水をサバに塗りましょう。
そうすることによって塩のムラが無くなります。

塩水の作り方は水4に対し塩が1の割合です。その塩水をハケで全体に塗ります。
塗り終わったら、約20分置いておきます。そのあとに5分ほど焼くとプロの味の完成です。

本場松輪のサバのハンバーグ

松輪サバで有名な三浦半島の郷土料理「山家(さんが)焼き」の紹介です。
わかりやすく説明するとサバのハンバーグです。
脂がのった新鮮なサバでつくるので大変美味です。


スポンサーリンク

三枚におろしたサバを皮を取り、小骨も取り除き、包丁でたたいて「たたき」にします。
お肉のハンバーグでいえばミンチですね。実際にはアジのなめろうのような状態になります。
それで、下ごしらえは完了です。

みじんきりにした玉ねぎを約四分の一個と、生姜、卵黄、やまと芋、パン粉を適量に混ぜます。
味付けには味噌を好みで適量入れます。あとは通常のハンバーグと一緒です。

油をひいたフライパンで焼きます。焦げ目がついたら蒸し焼きで5分。これで完成です。

まとめ

新鮮で脂がのっているサバの見極め方、美味しくいただくコツやレシピを紹介させていただきました。
旬の新鮮な青魚の良質なタンパク質は、脂がのっているとはいえ、ダイエットにもピッタリな食材です。

炭水化物制限ダイエットでは、良質なタンパク質でお腹を膨らませるのが、ダイエット成功のカギとなります。

美味しく食べてダイエットする!こちらの記事もどうぞ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

2016.6.14

熊鈴に効果無し?どこで買えるの?登山、渓流釣りはツキノワグマに注意!

熊鈴は、好日山荘やモンベルなどの登山用品店で通常は購入しますが、緊急の場合は100均ショップやホームセンターでも購入できます。登山や渓流釣り…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る