【ネタバレ注意】映画「君の名は。」の隕石落下事故は本当にあった?隕石湖は?

【ネタバレ注意!】
映画「君の名は。」では、隕石と湖が重要なポイントでした。
モデルは長野県の諏訪湖のようですね。
しかし、諏訪湖は隕石湖では有りません。

興味が有ったので調べてみましたが、
日本にはそのような隕石湖は実際には存在しませんでした。

スポンサーリンク

世界で調べると、なんとカナダに有りました。
約140万年前に隕石の衝突によって誕生した、
クレーター上に出来上がったピングアルク湖です。

写真で見ても異様な雰囲気ですが、妙に引き込まれそうになりますね。
説明にも有りますが、まるでSF映画のワンシーンのようです。

巨大な隕石によって造られた世界最大級のクレーター湖『ピングアルク湖』

また、映画では隕石落下によって村が破壊され死傷者も出る設定でしたが、現実にそういうことが有ったのでしょうか?

インド南部、隕石で男性死亡? 突然の大きな爆発 事実なら約200年ぶり 宇宙ごみが原因の可能性も

隕石落下で史上初の死者?インド南部で4人死傷

今回の事件について、死亡した男性は「落下地点付近に」居たとされているだけで具体的な状況は不明。隕石そのものに直撃されたのでないにしろ、衝撃波や落下の衝撃で飛来した物体にあたった可能性を含め、隕石による直接の死者は記録上おそらくこれが初めてと考えられます。

この2016年2月の記事によると、実際に隕石が直撃して人が亡くなったようではありません。

過去に、
隕石の落下事故によって亡くなった方は、おられないようですね。

スポンサーリンク

では、
隕石が落ちてきて事故に遭う確率ってどれくらいなのでしょうか?

米テュレーン大学の地球科学教授スティーブン・A・ネルソン氏が2014年に論文で発表したものによると、

宝くじより高い? 隕石に当たって死亡する確率現実に隕石の衝突に巻き込まれることは、どのくらいの確率で起きるのか

上記の記事によると、
人が一生の間に局地的な隕石、小惑星、彗星の衝突で死亡する確率は「160万分の1」だという事です。

自動車事故に遭う確率は90分の1、
火事に遭う確率は250分の1、
竜巻は6万分の1、
落雷は13万5000分の1、
サメに襲われる確率は800万分の1。

米国の宝くじパワーボールに当たる確率にいたっては1億9500万分の1ということで、

宝くじに当たる確率や、サメに襲われる確率より、
隕石の衝突の方が確率が高いことにびっくりしました。

どちらも体験したわけでは無いので、ピンときませんが・・・笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 10月 07日
  2. 2017年 4月 20日
    トラックバック:グドすぴBlog




ピックアップ記事

2016.10.13

食品添加物が多い食べ物の除去方法は?農薬・ダイオキシンへの対策

カラダに有害な食品添加物等は目に見えないので、知らないうちに食べた食材で、添加物が体の中に侵入してきていると思うとゾッとします。農薬やダイオ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る