四国旅行 香川のおすすめ宿!休暇村讃岐五色台でオコゼ会席料理

2017年のゴールデンウィークで四国旅行を計画している方も多いと思います。
私の昨年2016年のGW四国旅行のレポートです。
ご参考にどうぞ!

2016GWの四国旅行の二泊目は、
香川県坂出市・瀬戸内海国立公園内の休暇村・讃岐五色台です。
 四国旅行一泊目:『GW2017四国旅行・愛媛のおすすめ宿!愛媛鯛を休暇村瀬戸内東予で!』

この宿のお目当ては、
3月~5月春の期間の限定「かがわのオコゼ会席」料理です。

前泊の「休暇村東予」から、
今治城~別子銅山-マイントピア別子~善通寺~栗林公園を経て
午後6時過ぎに到着です。

天気予報は雨だったのですが、観光中はほとんど降られずに、
移動中に降って、降りたら雨がやんで、という幸運に恵まれました。


スポンサーリンク

GW休暇村・讃岐五色台のお部屋とお風呂は?

「休暇村東予」もそうでしたが、
休暇村は高台に建っていることが多いので,
景色はどこも素晴らしいです。

ここは標高400m、
案内された部屋から眼下に瀬戸内海瀬戸大橋が一望できます。

今回の旅はお城にも行っているので、
この風景は殿様気分になりますね。

部屋の窓からの展望です。↓ ↓ ↓
r0010460

r0010461

今夜の夜景が楽しみです。
夕食は、お風呂にゆっくりつかって7時からです。

お風呂は温泉ではないようですね。
浴槽の端に備長炭が網に入れてつるしてありました。
これでお湯が柔らかくなるようです。
ただ、露天風呂も無く、
全体に少し狭かったので、ちょっと残念でした。


スポンサーリンク

GWは、春の期間限定「かがわのおこぜ会席料理」!

夕食は、宿のおすすめの「おこぜ会席料理」を選んだので、
通常のお料理(三階)と違って、
別階(二階)別室での食事となりました。

ここには数グループしか居てなかったので、ちょっと優越感です!

メニュー名は、「かがわのおこぜ会席」

・「おこぜ」は、白身・淡泊で、顔に似合わず味は絶品
・成長が遅く、漁獲できるようになるまでは3年以上かかる。
・出汁が最高の高級魚。
と、宿の方に教えていただきました。
r0010439r0010441
まずは食前酢。食前酒ではありません。
しかし、酸っぱくなくイチゴの甘みが美味しかったです。
r0010442おこぜは、刺身、鍋、焼き物、揚げ物、どれも絶品です。
グロテスクな姿は、正月のクエもそうでしたが上品な味とは対照的です。
地酒もいただき大満足です。
r0010445r0010443r0010450r0010453

おこぜ料理は、
3月から5月末までの期間限定ですので、
行かれる方はお宿に確認される方が良いと思います。

夕食後、
部屋からの夜景を楽しみにしていましたが、
天気が悪くガスがかかって、
全く見えず残念無念でした。
風も強く、明日の天気が心配です。

GW3日目です!

はバイキング料理でした。香川らしく讃岐うどんがメニューにありました。
チェックアウトは8:30にしましたが、心配していた天気が今日は快晴です!
渋滞に巻き込まれないように、早めに瀬戸大橋を抜けて岡山に渡り

和気町の藤公園から
img_0558img_0561
旧閑谷学校を観光して
img_0611img_0628
お昼は、
赤穂市でほくほくのシャコ飯をいただきました。
r0010478r0010475

やっぱり、旅行は楽しい(美味しい)ですね!

こちらもどうぞ↓  ↓  ↓

スポンサーリンク

四国旅行 愛媛のおすすめ宿の現地レポート!休暇村瀬戸内東予

体臭対策のアロマ消臭スプレー用に、ドラッグストアのハッカ油!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。




ページ上部へ戻る