GW2017沖縄本島北部の観光旅行!車で離島やビーチのおすすめ穴場スポット

ゴールデン・ウィークで、
沖縄の旅行を予定されている方は多いと思います。

おすすめは、
那覇市から車で高速道路利用で約2時間、
見どころスポットが盛だくさんの
沖縄本島北部」!
穴場も含めて紹介します。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">

定番超人気 美ら海水族館

言わずと知れた海洋博公園内の大人気水族館
美ら海水族館は、
世界初や世界最大の水槽などのワールドクラスの記録をいくつも持った水族館です。

特に、
ジンベイザメマンタの飼育数が世界一なのは圧巻です。

めんそーれ沖縄美ら海水族館へ〜公式HP


ゴールデン・ウィークは駐車場の混雑も避けられません。
北ゲート駐車場(P7)が駐車可能台数が多く、
水族館にも近くて便利(駐車場無料)ですね。

開園時間
・海洋博公園(水族館関連区域)
夏期(3月~9月) 8:30~20:00(入館締め切りは19:00)
通常期(10月~2月) 8:30〜18:30(入館締め切りは17:30)

2016年は、
ゴールデン・ウィークの子供の日とその前日は、
入館無料でした。
公式HP↓↓↓

美ら海水族館
2016年5月4日(水)
2016年5月5日(木)
対象:小中学生のみ

2017年GWは、現在未確認です。

午後遅くに行かれる方は、
午後4時以降の「4時からチケット」での入館がお得です!

公式HP↓↓↓

「4時からチケット」で入館できる時間は、16時~入館締切までです。
旅行クーポン券、園外販売券等をすでにお持ちの方で16:00以降に入館される場合は、
沖縄美ら海水族館券売所において差額をお返しし、「4時からチケット」と交換いたします。
(旅行クーポン券は、一部返金できないものもあります。)


大人 1,850円→1,290円
中人(高校生) 1,230円→860円
小人(小・中学生) 610円→430円

あらかじめ割引チケットを購入し、
「4時からチケット」で差額を返金してもらうと
大変オトクですね!
家族連れは人数多いほど、この差は大きいですからね。

ゴールデン・ウィークの水族館内も
間違いなく混雑が予想されます。

朝一番に訪れるか、午後3時以降がおすすめです。
朝の10〜11時頃は駐車場待ちで数時間ということもあるようです。

午後3時以降は空いてくるようです。
ジンベエザメの餌付けが17時からあるので
それも見られると一石二鳥ですね。

美ら海水族館


また、
海洋博公園には沖縄美ら海水族館だけでなく
無料で楽しめる場所がたくさん有ります。


スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">


これで無料? オキちゃん劇場イルカショー

海洋博公園内で、
美ら海水族館から海側に、すぐ近くで開催されています。
バックの風景が東シナ海で風景が
プールととけこんでスケールの大きなショーが見られます。
なんと、無料というのがスゴイですね。

ここも無料!マナティー館

水族館から歩いて約5分。
人魚のモデルと言われるマナティーが見られます。
一階からは水上、地階からは水中でのマナティーを観察できます。
日本でマナティーを観察できるのは
ここを含めて4箇所のみ、貴重な動物です。
(他に、鳥羽水族館、新屋島水族館、熱川バナナワニ園)
現在、絶滅危惧の国際保護動物に指定されています。

安心して海水浴 エメラルドビーチ

海洋博公園の最も北側に位置する、コーラルサンドを敷き詰めた人工ビーチです。

人工なので、安全ですね。小さな子供連れのご家族にはピッタリです!
天然ビーチがお目当ての方には、物足りないかも!
備瀬並木まで足を伸ばすと、天然ビーチがありますよ。
(下記、備瀬ビーチ参照。)

沖縄は4月には海開きをしていることが多いのですが、
ゴールデン・ウィークの時期に泳ぐには、
下記の条件が揃っていると好都合です。

・前日から当日にかけて、雨が降っていない
(雨水で水温が下がるため。)
・雲の間からでも良いので、日が差していること。
(日陰は寒いです。)
・風は南風が良い。北風は寒い。
干潮時が良い
(満潮時は沖の海水が浅瀬にやってくるので海水が冷たい。)

年によっては、
沖縄はゴールデン・ウィークには梅雨入りすることも
あるのでお天気の確認は必須ですね。

GW2017旅行・イベントの天気が心配!沖縄から北海道まで天気出現率で予想!

沖縄の原風景 備瀬フクギ並木

海洋博記念公園のすぐ近くの備瀬という集落は、
並木の間に古民家が並び、散策すると
昔ながらの沖縄の雰囲気が感じられます。

海沿いの散策路を歩いてみるのも良いですね。

お勧めの備瀬の回り方は、
集落入り口を起点に、
フクギ並木を散策して備瀬崎↓↓↓へ到着

帰りは、
備瀬崎からエメラルドビーチ近くにある桟橋まで天然の砂浜が続くので、
海沿いの散策路を通って桟橋まで行く。

桟橋からは、そのまま集落入り口まで戻ることができます。
これで一周できます。

散策路を外れるとすぐ海に出てビーチに降りることができて、
素晴らしい風景が望めます。
海に行く道↓↓↓

水族館近くのエメラルドビーチは人工ビーチですが、
備瀬の天然ビーチで、本当のエメラルド色を堪能できます。

個人的には、天然ビーチが圧倒的におすすめですね。

備瀬フクギ並木


スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">


古宇利大橋 車で渡れる離島

古宇利大橋は全長1960mで、通行無料です。
古宇利島は、
沖縄本島北部(本部半島の沖合に浮かぶ)の
周囲約8キロの小さな島です。

2005年に古宇利大橋がかけられるまでは、
名護市からフェリーでしか行けなかった離島で、
人類の先祖である男女が住んでいたと言われ
アダムとイブに似た伝説が残ることから、
恋島(くいじま)とも呼ばれています。

屋我地島(やがぢしま)から渡るときに、
古宇利大橋の左手前に駐車場と展望所があるので、
そこで停車して写真を取るのがおすすめです。

橋の途中に停車するのは危険ですので、絶対やめましょう。
橋自体には広い歩道も整備されているので、
体力に自身のある方は、歩いて渡ることもできます。

美ら海水族館からも近いので、アクセスは便利ですね。

2010年には、
隣の屋我地島(やがぢしま)と今帰仁村(なきじんそん)の間にワルミ大橋が開通。
美ら海水族館から、車で片道20分ほどで古宇利島までアクセスできるようになりました。

カーナビが古いと、上記の情報が反映されておらず
とんでもなく遠廻りする可能性があるので
要注意です!!!

美らテラス

古宇利島のハートロック

ハートロックとはハートの形をした二つの岩です。

JALのコマーシャルで、
アイドルグループの「嵐」が訪れて話題になりました。

古宇利ビーチから車を進めると
ティーヌ浜の案内看板(看板はA3サイズなので見逃さないよう注意!)があります。

ティーヌ浜からのハートロックの景色は、
バックに海しか見えない、絶好の撮影スポットになります。

ティーヌ浜から、さらに先の渡海浜も人が少ない穴場スポットです。


スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">


沖縄本島で一、二の透明度 瀬底ビーチ

本部港から橋で結ばれているので,
車で数分で行けます。

瀬底島は周囲が約8kmの離島で、
全長762mの瀬底大橋で車で往復が可能です。

島の西側に位置する全長800mの海岸が瀬底ビーチです。
コバルトブルーと真っ白な砂浜。
「まさしくこれ!」という思い描いたビーチを見ることができます。
夕日のサンセットも圧巻です!

瀬底ビーチ

他に、
アンチ浜ビーチ恋人ビーチ穴場です。

船で15分の水納島

本部本島の本部町・渡久地漁港から
高速船で約1.5kmを15分で航行。
日帰りで行ける離島として人気です。

周囲4kmの小さな島です。
水納島はクロワッサンに似ていることから、クロワッサンアイランドとも呼ばれます。

定期船が到着する水納ビーチが、
お目当てのビーチになります。

穴場はサンセットの美しい西の浜ビーチ
ただし、島に宿泊しないと夕日は無理かも・・・

水納島

歴史を感じる今帰仁城跡

歴史を感じられるスポットならここです。
お城の歴史は古く、13世紀までさかのぼります。
いつごろ、誰によって築かれたかは未だに不明です。

2000年には世界遺産に登録されました。
日本百名城にも選ばれています。

城壁の美しさと、
本土のお城では味わえない海の眺めが印象的です。

海洋博記念公園から車で約10分の距離にあります。

沖縄そばならココ

県道84号線 通称「沖縄そば街道」にある
有名店の紹介です。

山原そば
〒905-0221 沖縄県国頭郡本部町伊豆味70-1
電話 0980-47-4552
営業時間:11:00~売り切れ終了
定休日:月曜日・火曜日

きしもと食堂
〒905-0214 沖縄県国頭郡本部町渡久地5
電話 0980-47-2887
営業時間:11:00〜17:30(売り切れ終了)
定休日:水曜日
駐車場:わかりにくいが有り

どちらも材料(肉?)がなくなり次第、終了です。
早めに行かれることをおすすめします。

山原そば

GWの沖縄のお土産は?

ゴールデン・ウィークは観光や食事の時間配分が思いのままに
いかない可能性が大です。

せっかくの沖縄旅行、
お土産選びに時間をかけるのがもったいないですね。
お土産選びは、こんな方法もありますよ!↓ ↓ ↓


「お土産は、出発前にネットで購入!
あとはゆっくり沖縄旅行♪荷物も少なく身軽でらくらく!!」



いかがでしたでしょうか?
沖縄本島北部の観光は、ほんとに見るところがいっぱいです。

今回、紹介していませんが伊江島も半日時間があれば、
往復できます。
大自然と戦争の歴史を感じられる
素晴らしいスポットです。

お時間があれば、ぜひ寄ってみられることをおすすめします!


こちらもどうぞ↓↓↓




関連記事

コメント

ピックアップ記事

2017.5.23

共謀罪って何が問題なの?いつ成立?わかりやすく説明します!

最近、国会で「共謀罪」という何かこわそうな名前が、話題になっていますが、そもそも共謀罪って何なのでしょうか? 簡単に言うと、

「団体行動…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る