卒業式2017天気が雨なら着物・ドレス・袴が心配!天気出現率で予想!

3月は、卒業式卒園式の季節です。
当日は、着物ドレス、男性ならスーツを着る予定の方が多いと思います。
お天気が心配ですね。

goo天気の天気出現率」を参考に各地の状況をまとめてみました。
※天気出現率とは、過去30年間の大気現象や日降水量、日平均雲量から割り出した天気の出現率です。

スポンサーリンク


・沖縄の天気出現率です!

沖縄本島は、3、7、18,20、23日が雨です。

沖縄離島の宮古・石垣は、2、3、7、18、19、21〜23、26、31日が雨です。

後半に雨が多いですね。


・九州の天気出現率は?

鹿児島県は、1、14〜16、22、24、27、29日が雨です。

宮崎県では、全て晴れです!!

大分県では、全て晴れです!!

熊本県では、1、14、24日が雨です。

長崎県では、1、14、24、27日が雨です。

佐賀県では、1、14、22、24日が雨です。

福岡県では、1、5,14、22日が雨です。

20日以降が少し不安です。


・中国、四国地方の天気出現率です。

高知県では、1、15日が雨で、残りの日は晴れです。

愛媛県では、1日が雨です。

香川県では、1日が雨です。

徳島県では、1、24日が雨です。

山口県では、1、5日が雨です。

広島県では、1、5、15日が雨です。

岡山県では、全て晴れです!!

中四国地方とも1日が少し気になります。

島根県では、1、2、6、7、10、14〜16、18、22〜26日が雨です。

鳥取県では、1〜3、7、8、10、11、15、17、18、20、22〜25、30日が雨です。

山陰地方は雨が多くて少し不安です。

・近畿地方の天気出現率です。

和歌山県では、1日が雨です。

奈良県では、1、22、24日が雨です。

滋賀県では、1、5、7、10、11、15、24、25日が雨です。

兵庫県では、1、24日が雨です。

京都府では、1、15、24日が雨です。

大阪府では、1、24日が雨です。

1日、24日が雨多いですね。滋賀県が不安ですね。

スポンサーリンク


・中部、北陸地方の天気出現率です。

福井県では、1、2、4〜11、15、17〜20、22〜25、28〜31日が雨です。
晴れの日は8日間だけです。心配ですね。

石川県では、1〜3、5、7、10、11、15、17、20、22〜29、31日が雨です。

富山県では、1、2、5、7、10、11、15、17〜20、22〜25、27〜31日が雨です。

新潟県では、1、2、5、6、8、10、11、13、15〜18、20、22〜25、27、28、30、31日が雨です。

岐阜県では、1日が雨です。

中部、北陸は岐阜県以外は少し不安です

・東海地方の天気出現率です。

愛知県では、1、24日が雨でです。

三重県では、1、24日が雨です。

静岡県では、1、22、24、29日が雨です。
1日、24日が気になります。

・関東、甲信越地方の天気出現率です。

山梨県では、1日が雨です!

長野県では、1、31日が雨です。

群馬県では、全て晴れです!!

・関東地方では、
栃木県では、25日が雨です。

茨城県では、1、22、23、25日が雨です。

千葉県では、1、22〜24、26、28〜31日が雨です。

埼玉県では、全て晴れです!!

神奈川県では、1、25、30、31日が雨です。

東京都では、1、31日が雨です。

茨城、千葉県が気になります。

スポンサーリンク



・東北地方の天気出現率です。

福島県では、全て晴れです!

山形県では、1〜5、7、8、10〜12、18日が雪。31日は雨です。

秋田県では、2、3、5〜11、14、17日が雪。1、16、19、20、22、23、30、31日は雨です。

宮城県では、全て晴れです!

岩手県では、2、5、7〜11日が雪。31日は雨です。

青森県では、1〜17日が雪。17、22、30日が雨です。

・北海道の天気出現率です!

道南では、1〜8、11、12、14〜16日が雪です。

道東では、全て晴れです!

道央では、1〜18日、20、21、23〜26日が雪です。

道北では、1〜17、20〜23、25〜27日が雪です。


以上ですが、あくまで「天気出現率」ですので参考程度でお願いします

こちらもどうぞ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

2017.2.12

GW2017大阪のおすすめ人気土産菓子!新大阪駅や空港の定番ランキングは?


ゴールデンウィークで関西を訪れる方は近年非常に増えました。 2017年も海外から訪問される方はさらに増えて、 大阪の街も活気に満ちあふ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る