母の日プレゼント2017はプリザーブドフラワーの和風が人気!

2017年の母の日が近づいてきました。
プレゼントを何にするか悩みどころですね!

花がやはり定番ですが、鉢植えの生花は手入れが大変だ敬遠される方も多いと思います。
最近は、プリザーブドフラワーが人気ですね。
贈ったことが無い方は、今年はどうでしょうか

母の日のプレゼントであれば、和風のプリザーブドフラワーであればなお良いと思います。

スポンサーリンク



なぜプレゼントにプリザーブドフラワー?

生花と比べて、プリザーブドフラワーの利点というと、まず長期保存が効くということですね。
生花の色素を抜いて、特殊加工を施したプリザーブドフラワーは、その色鮮やかな美しさと、柔らかな風合い長期間に渡って保つことが出来ます。

生花のように水をあげたり太陽に当てたり、も全く不要です。
見ているだけで、癒やされるのがとても魅力ですね!

お手入れとしては、湿度が苦手なので風通しの良い湿度の低いところに飾ってあげるのがベストです。
ホコリがたまらないようにだけ注意が必要ですが、ケースに入ったものであればその心配もなくなりますね。
色が抜けますので、直射日光は避けましょう。

私が過去、購入したものはケースに入れていたので、6年間美しさを保っていました。
プリザーブドフラワーのお値段は少し高めですが、長期間楽しめることを考えると決して高くは無いと思います。

スポンサーリンク



和風プリザーブドフラワーが人気!

お母さんにプレゼントするものですから和風のほうが人気があるようです。
和室にもよく合います。
もちろん洋風が好きなお母さんもおられるでしょうから、好みで選べば良いでしょうね!

プリザーブドフラワーのネットショップはたくさんありますが
、
お母さんに贈るなら
フラワーデザイナーさんのおられるプリザーブドフラワー専門店がおすすめ。
値段が少し高くなりますが、種類も豊富でセンスが有るので、私はおすすめします!

☆かわいさをねらったら
http://item.rakuten.co.jp/hanayoshi/c/0000000121/
 
☆日比谷花壇はきれいなサイトで買いやすく、少し高いですが質はいいです。

☆プリザーブドフラワー専門店です。
プリザーブドフラワーFine

まとめ

お花を育てたりするのが好きなお母さんなら、鉢植えの花が良いのでしょうが
そうでないお母さんには、貰ったときは嬉しいのですが、あとの手入れが大変です。

その点、プリザーブドフラワーなら手軽に美しさが長期間楽しめます!

今まで贈ったことが無い方は、一度どうですか?

コチラもどうぞ↓↓↓

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 3月 31日




ピックアップ記事

2015.11.7

紅葉の三段峡近くのオススメ店!「おふくろ弁当もみじ屋」の天むす!道の駅・来夢とごうち内。  

今年の紅葉は広島県へ行きました。 11月が見ごろの安芸太田の特別名勝三段峡と、帝釈峡へ向かいます。 宿は「国民休暇村・帝釈峡」です。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る