梅雨の濡れたスーツの手入れは?生地の臭い・湿気・カビ対策

6月の梅雨の時期になると、気候がジメジメしてイヤですね。
カラダがじと~ってするのもイヤですが、着ている服が雨で濡れたり湿ったり、汗で汚れたりしたら最悪です。

カラダはタオルやハンカチで拭いたら良いのですが、濡れた服は簡単には対処できませんね。
ましてや、それがビジネススーツだったら大変です。
臭いもするし、型崩れもしそう、仕事に使うからみっともないカッコできないし…

私は以前、ソファに数日置きっぱなしにしておいてカビを生やしてしまった大失敗があります。
カビが生えなくても、臭いがプンプンだったり・・・
仕事に着るスーツだったら、ほんとにかっこ悪いです。

雨で濡れたり、汗で汚れたりしたスーツはどのようにしたら良いのでしょう?
そんな失敗が無いようにと、まとめてみました!

スポンサーリンク



梅雨の濡れたスーツの手入れは、湿気を吸い取る!

・家に帰ってほったらかしは絶対ダメ!
雨の日は、スーツが見た目に濡れていなくても、
そのままハンガーに掛けて終わり、は絶対に禁物です!
ましてや、床やソファに置きっぱなし、なんてのは最悪ですね。
(冒頭に書いた私の大失敗談 笑)

いくら傘を差していても、スーツは濡れたり湿ったりします。
スラックスの裾なんかは、水たまりや泥はねの汚れも付着してしまいます。

タンスやクローゼットのような密閉された場所にしまうと
カビが生える可能性もあります。
他の服と重なっていたりしたら、シワや変な折り目がつく可能性もありますね。

・乾いたタオル・布で水分や湿気をしっかり吸い取る!
濡れたスーツは、ハンガーに吊るして乾いたタオルを優しく当てて
水分や湿気を吸い取らせましょう
スラックスの裾は、特に汚れているので入念に!
こすると生地を傷めますので、優しくしっかりとタオルを当てるようにしてください。

水分・湿気を吸い取ったあとは、室内の風通しの良いところにハンガーにかけて吊るしてください。
ハンガーは太いほうが風通しが良いので好都合です。
スラックスは専用のボトムハンガーが有れば理想的ですね。
100均でも売っていますので、いくつか有れば便利です。

日当たりの良い室外で干すのは、厳禁です!
乾燥や殺菌効果だけを考えると一番有効ですが、モノがスーツですので、直射日光で生地を傷めてしまいます。

早く乾かそうと、天気が良いと、ついやってしまいがちになります(笑)
必ず影干しにしてくださいね!

生地のイヤな臭いを消すには?

・スーツのイヤ〜な臭いの原因は?
雨に濡れて湿気をおびたスーツって、スーツ独特のイヤ〜な匂いが漂いますね。
スーツの生地の主はウールが多いのですが、ウールなどの動物素材のものは
塗れると独特の匂いを発します。それがスーツが濡れたときの臭いです。

・アイロンをスチームにしてスーツに当ててあげましょう!
スチームの蒸気によって臭いが消臭されます。
スチームは水分の蒸発なので、同じ水分であるスーツの湿気や汗の成分も同時に
蒸発してくれます。スーツから水分が蒸発して乾くと臭いも収まります。
また高温のため殺菌作用もあり、一石二鳥ですね。

臭いが気になるところには、少し念入りにかけてください。
脇の部分は裏側からも当てると、より効果的です。

スチームを当て終えたら、室内で影干ししてください!
干すコツは、太めのハンガーで(出来たら木製のほうがより吸湿性が良い)、
扇風機で空気を廻してあげればより早くできますね!

面倒でなければ、実際にスーツにアイロンをかけてあげると、
上記の効果に加えて、スーツのシワもきれいに伸びてより効果的です。

・アイロンが無かったら?
アイロンが無かったり、時間が無いときは、
100均で売っている霧吹きスプレーに、
ぬるめのお湯(35〜40度)を入れて、スーツにスプレーしてください。
その後に、影干しです。

スチームほどキメ細かい蒸気ではありませんが、効果は有ります。

他に、
入浴やシャワー後の、湯気が立っているお風呂場に吊るすのも
同じ理屈で有効です。

湯気が立っていないとスチーム効果が無いのと、
ハンガーを掛けるところを確保するのが面倒ですが・・・

1時間ぐらいでお風呂場から出して影干しです。うっかり忘れて、
お風呂場にかけっぱなしにならないよう、注意してくださいね。

・市販の消臭スプレーってどうなの?
アイロン(スチーム)でスーツの水分や湿気を飛ばしてあげるのが理想ですが、
時間が無い時などは、消臭スプレーを使う手もあります。

ただし、消臭したつもりがスプレーの臭いが逆に気になったり、
ニオイ対策も根本的解決ではないので、状況に応じて上手に活用するように
したいですね。

選ぶとすれば、

無香料のもの:香りのついているものは、逆にその匂いが気になったりする。
粘性が低いもの:ベタベタしているものは、ホコリ・汚れが付着したりいて不潔になりがち。

が、おすすめです!

スポンサーリンク



・雨以外の臭いのモトも退治しよう!
梅雨の雨に濡れることだけが、臭いの原因では有りません。
日頃の汗や汚れも臭いのもとになります。

・汗を予測して、汗対策をしよう!
汗をかいたら、スーツにつかないように早めにハンカチで拭きましょう。
室外で動くときは、一気に汗が吹き出てくる可能性があるので、
あらかじめスーツの上着は脱いで動くようにしましょう!

肌着は汗の吸収の良いものを選んで着ましょう!
ただし、綿の肌着は汗をよく吸い取ってくれますが、水分を放出してくれないので、
濡れたままになり、カラダが冷えて良くないという弱点があります。

綿の肌着は着替えが可能であれば、大変優れているのですが、
そう出来ないときは、
最近は、吸湿と放湿に優れた化学繊維の肌着も、オススメです!

しかし、化繊の肌着は経験上臭いやすいので、ニオイ対策には下記の方法がオススメです

私の一押し肌着は、シルクの肌着です。
吸湿放湿性に優れ、汗をかいても気にならないのがスゴイです!
一度、着たら手放せなくなりますよ!

カビ対策

上記の注意点をちゃんと守ると、スーツにカビが生えるなんて有りえません。
臭いもしっかり抑えられるはずです。
カビが生えるほどのスーツの放置は、絶対やめましょうね!

スポンサーリンク



まとめ

・雨に濡れたスーツは、乾いたタオルなどでしっかり水分を吸収させること
・スーツの臭い防止には、アイロンのスチームが有効
・影干しには、太めの木製ハンガーや扇風機を利用すると効果的
・ニオイ防止には、汗・汚れ対策も必要。肌着もよく選んで!
・スーツにカビを生やすようでは社会人失格!

コチラもどうぞ↓

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

2017.6.30

食中毒は梅雨から夏の時期に注意!その種類と原因・症状・対策

6月の梅雨の時期になると暑さと湿気でジメジメ、細菌やウィルスにとって繁殖しやすくなる環境がそろいます。私たちが普段口にしている食材や料理の中…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る