スキースノボ持ち物チェックリスト 一泊4日バスツアー白馬編!

2017年の白馬栂池高原スキーツアーはバスツアーで行ってきました!
車でこども3人と子連れで、行った時もありましたが、今回は2人旅行です。

大きめのバッグ必要な物便利なもの、食べ物などたくさん詰め込みましたが、
バスツアーでは持ち物は必要最小限にしなければなりません。
今回を参考にチェックリストをつくっておこうと思い、まとめてみました。

自分用にわかりやすくまとめたので、メーカーやブランド名が一部入っています。

では、ご参考になれば!

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">

スキーに必要な持ち物チェックリスト!

私はスキー派なので、まずはスキー道具及び持ち物をピックアップします。
スノボの方はボードと置き換えて、見てください!

◆スキー板+ビンディング (オガサカ)
◆スキーブーツ
◆ストック
◆ゴーグル (スワンズ)
◆スキー手袋 (ブラックダイアモンド)
◆ニット帽 (マムート)
◆リフト券入れ (八方)
◆板用ワックス
◆ブーツ用ポリ袋×2
◆靴下用ビニール袋×10

自家用車であれば、そのまま積み込みますが、バスであれば
板、ストックやブーツを入れる専用ケースが有れば良いですね。
ブーツを直に入れるポリ袋が有れば理想的です。

靴下用ビニール袋というのは、スキーのブーツは硬いので足が入りにくいです。
その時、ビニール袋を履いて足を入れるとスッと入ります。
靴下はメリノウールなので全くと言ってもいいほどムレません!
裏技です。上級者用になるほどブーツが硬いので
お困りの方は、試してみてください!

次に、スキーのときの服装です。

◆スキー用ズボン
◆ズボン下 (モンベルメリノ)
◆スキー用厚手ソックス(メリノウール)×2
◆シャツ (モンベルメリノ)
◆インナーウェア上 (スマートウールメリノ)
◆ミッドウェア フリースジャージ (オンヨネ)
◆ハードシェルレインウェア ゴアテックス(アークテリクス)
◆肌着(パンツ)
◆ネックウォーマー (モンベルメリノ)
◆20Lくらいのリュック(軽荷物入れ グリベル)

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">


バス往復時の服装です。

◆フリースズボン(ユニクロ)
◆フリースジャージ下= ホテル内の就寝用 (オンヨネ)
◆長袖シャツ就寝用 (ノースフェイス)
◆防水ゴアテックス運動靴(ミズノ タカオ)
◆肌着(パンツ 就寝用着替え)
◆腕時計(カシオ プロテック)
◆日常の手袋(トイレ休憩など外が寒い時)
◆通常の靴下(今回はスキー用ソックスと兼用、メリノウール靴下は一足を数日履きっぱなしでも臭くならず大丈夫!)
◆飲み物(500ml飲料など)

小物類です。

◆スマホ(携帯電話)、IPAD
◆スマホ充電器(寒いので、すぐ電池切れし易い)
◆充電USBコード
◆分岐(三叉)コンセント
◆デジカメ・ビデオ
◆デジカメバッテリー用充電器・コード・SDカード
◆デジカメケース
◆ゲーム(トランプなど)
◆本・ガイドブック
◆おやつ(バス用、宿用、スキー休憩時用)=アメ・チョコ・ポテトチップス・クッキー・おつまみ
◆ビール、お酒、ジュース(冷蔵庫無かったら、宿の窓の外や廊下でもキンキンに冷えます)
◆コップ(飲料用)

洗面や薬などは、

◆メガネ・コンタクトレンズ・洗浄液・コンタクトケース・めがね入れ
◆目薬・胃腸薬・湿布・筋肉痛クリーム・風邪薬
◆日焼け止め
◆ひげそり・爪切り・ビタミン剤サプリメント
◆タオル・バスタオル・歯ブラシ・歯磨き粉
◆使い捨てカイロ

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">


貴重品は、

◆ツアーチケット、割引券等
◆(首掛け)財布・小銭入れ
◆現金
◆クレジットカード・キャッシュカード
◆免許証
◆自宅の鍵

以上が、今回のバスツアー一泊4日(バス夜行2泊+現地1泊)の自分だけの持ち物でした。
スキー板とストックはスキーケースに入れて、左肩にかつぎ、ブーツはブーツケース入れに入れて
右手で持って、残りの荷物は37リットルの登山用リュックサック(オスプレー バリアント37)
に入れて背中に担ぎました。

お土産もリュックに入れて持ち帰りました。

上記が揃えば、私には充分な装備でしたが、人それぞれですので
参考程度に見ておいてくださいね(笑)

コチラもどうぞ↓


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2016.9.23

新垣結衣、契約結婚か?「逃げるは恥だが役に立つ」新ドラマで逃げ恥ダンスが話題!ガッキーのスタイル維持の秘訣は?

私も大ファンの一人ですが、ガッキーこと新垣結衣さんの秋の新ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が10月11日(火)からTBS系で始まります。コミ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る