プレーパークって関西や大阪のどこにあるの?西成・西宮・宇治・堺を紹介!

プレーパークって聞いたこと有りますか?
最近の子どもさんって、ゲームやスマホなどインドアの遊びが多くて、外で走り回る機会が少なくなっていますね。

怪我をしたり、失敗して初めて学ぶことって多いと思うのですが、そういう機会が今の子供さんには有りません。

泥んこ遊びや、秘密基地をつくるなんて遠い昔の話になってしまっていますよね。
そんな機会を与えてくれる施設がプレーパークです。

プレーパークって何?どこにあるの?

子供の遊びに、できるだけ禁止事項をなくして、子供の遊びたい要求に応える遊び場のことをプレーパークと言います。
こどものあそびに、何でもありの遊び場が「プレーパーク」ってことです!

ボール遊びも自由にこどもにやらせる、滑り台も板を立てかけただけとか、火遊びや、どろんこ遊びももちろんOKです。

3月31日放送の読売テレビ「すまたん」によると、

関西では、
・大阪市西成区の「にしなりジャガピーパーク
・西宮市の「にしのみや遊び場つくろう会
・堺市の「ちょっとバン
・宇治市の「うさぎはらっぱであそぼうよ!

が紹介されていましたので、さらに情報を加えて紹介します!

大阪市西成区の「にしなりジャガピーパーク」

大阪市西成区にある「にしなりジャガーピーク」は、閉校になった元津守小学校・幼稚園の跡地を利用したプレーパークです。

民間ではなく大阪市が運営しています。利用するのに、住所・年齢関係なく無料というところがうれしいですネ!
私も子どもが幼い頃は、無料で遊べるところをよく探していました。天気が良ければ淀川などの大きな川の河川敷が定番でした(笑)

最近の学校では、子どもに危険なことはどんどん廃止され、バイ菌がつくからと泥んこ遊びが禁止されていたり、
公園では、指を詰めたり、落ちて怪我したり、回転系の危ない遊具は撤去されていたりして、子供にとって安全ではあるけど、楽しくないというのが実状です。

プレーパークでは、そのようなこと(事故、怪我)はすべて自己責任になっています!
自己責任を承知で遊ばせたいって思う親が対象ってことですね。
ただし、大怪我につながりそうなことは常に監視されていて配慮されていますから安心です。

膝や肘を擦りむいたりとか、金槌で指を叩いたりとかは日常茶飯事で、すべて自己責任です。

また、プレーパークでは、子どもが喜びそうなアイデアの遊具がいっぱい有ります。
例えば、滑り台の下にブルーシートを敷いて水をため、お手製プールをつくってウォータースライダーにしたりとか、めちゃくちゃ子どもには面白いでしょうね!

こういった遊具をつくってくれるのは、元とび職の人などボランティアの方たちです。安全面には細心の注意を払って作られています。

他に、園内で鍋に火をかけて調理したり、火をつけるのもマッチを擦ったりとか最近の家庭では体験できないことが満載。

火を使うときも子供に任せ、自分で考えさせますが、大人がしっかり監視していてくれて危ないときは、ちゃんと注意してくれます。

他に、ドラム缶風呂に入ったり、秘密基地をつくったり、子どもの自主性が重視された遊びがたくさんあります。

どこまでやったら危ないのかというラインが、今の子はわかっていないことが多いのですが、大人がちゃんと監視して子どもの自主性に任せ、ちょっとくらい怪我しても、ちゃんとやることを自分で覚えるようになる、ということです。

子どもが過保護になってしまい、危険に対する認知度が下がってしまったと言われますが、子供が悪いのではありません。今も昔も子どもは変わっていないはず。

子どもをそのように変えてしまったのは、大人たちであるといえます。子どもの好奇心や冒険心を大人の狭い視野で制限してしまっているのです。

プレーパークでは、それを取っ払って「自分でできることは自分でやる。ちょっと無理に思えることも自分で工夫してできるようにする」、そうすることが、将来いろいろなことに出くわしたときに挫折せず解決できる大人になれる、ということですね。

にしなりジャガピーパークは、4月15日以降は、毎週土日に開催予定ということです。

場所は元津守小学校・幼稚園、参加費は無料です。

大阪市西成区津守3丁目1-66もと津守小学校・幼稚園
電話:にしなりプレーパークプロジェクト 06-7165-4030
西成区役所 子育て支援室 06-6659-9824
時間:10:00~17:30
にしなりジャガピーパークのフェイスブック

アクセス:
・南海汐見橋線 西天下茶屋駅 徒歩10分
・南海・地下鉄 天下茶屋駅、地下鉄 花園町駅 徒歩25分
・市バス29系統 なんば、芦原橋、住之江公園駅から津守神社前 下車すぐ

にしなりジャガピーパーク

西宮市の「にしのみや遊び場つくろう会」

阪神電鉄本線西宮駅から徒歩10分ほどのところにある遊び場、
市民ネットワーク「にしのみや遊び場つくろう会」のサポートによって毎週プレーパークが実施。
カレーやハヤシライス、ちゃんこ鍋などをみんなで作る料理体験も行われているようです。

場所:兵庫県西宮市久保町国有地
電話番号:0798-33-1307
時間:10:00〜16:00
開催日:毎週水曜日、毎週土曜日
料金:要
(開催日、料金は必ず確認してください)

西宮市久保町国有地

大阪府堺市の「ちょっとバン」

場所:〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1丁9番1号
開園日:毎週水曜日・土曜日・日曜日および祝祭日
開園時間:10:00~17:00

ちょっとバン 公式HP

プレーパーク「ちょっとバン」からのお願いが載っています。
プレーパークの基本概念です。↓

「当施設は、子どもの為の遊び空間であって、お子様方をおあずかりするところではありません。
従って、当施設で起きたケガや万一の事故・トラブル等に関する責任は一切負いかねますので、
その旨ご了承頂いた上でのご利用をお願い致します。」

堺市南区茶山台1丁9番1号

京都府宇治市の「うさぎはらっぱであそぼうよ!」

不定期開催のようです。
こちらのサイトが分かりやすかったです↓
リビング京都特集記事


まとめ

冒頭にも書きましたが、今の子どもさんて跳んだり跳ねたりの
遊び体験が少なくなって、なんか可愛そうだなーて思っていました。

同じような思いを持った熱意の有る大人の人達が
プレーパークという形で、そのような体験のできる場所を
提供してくれています。

可愛い子には旅をさせよ!
って言えば、ちょっと大げさですが、

ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。


コチラもどうぞ↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 4月 10日
  2. 2017年 4月 26日

ピックアップ記事

2017.2.26

京都花見2017穴場とおすすめコース!徒歩で清水寺・高台寺・円山公園

京都の花見2017洛東,東山区編の紹介です! 京都の一番の繁華街(四条河原町)から徒歩でスタートするコース設定なので、行きやすいですよ! …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る