イースター祭って何?エッグハントやバニー・ウサギの意味は?

イースター祭って最近聞くけど何のこと?いつやるの、何月何日
という疑問をお持ちの方は多いと思います。

イースター際というの、はキリスト教にとってクリスマスとともに重要な祝祭日で、
その意味はイエス-キリストの復活を記念する日です。

イエス・キリストが十字架で処刑された後、3日後に復活したことを祝うイースター(復活祭)です。



キリスト教徒にとっては、クリスマスより大事な日とされるようです。

生誕よりも、人類の罪を背負って亡くなった後、復活されたことにこそ、キリストの生きた意味があると信じられているからです。


スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">

イースター祭っていつ行われる?

イースターは移動祝祭日であり毎年変わります。理由は、
春分の日の後の、最初の満月の、次の日曜日がイースターの日になるためです。
ちょっとややこしいですね。

毎年3月22日から4月25日の間の日曜日になります。

2017年の今年は春分の日が3月20日、最初の満月の日が4月11日、
その次の日曜日は4月16日になります。

イースターの前後をどれだけ休日とするかは国や会社や学校によって変わってきますが、
一般的には金、土、日、月の4日間が4連休(ホーリーウィーク)になります。

旅行で訪れる国でイースター祭が行われる場合は、事前に調べておく方が良いようですね。


お店が休みだったりすることが有るようです。

アメリカの学生は、イースター前後の2週間はSpring Breakと呼ばれる「春休み」に当り
小学生から大学生は休みで、観光地で気候の暖かいところで祭りが有り、大賑わいのようですよ。

イースターエッグの卵って?エッグハントは?


いろいろな説が有るようですが、
イースターエッグというのは、生命の始まりを意味しているようです。
イエスキリストは十字架の上で処刑されてから三日目に復活しました。


ひよこが卵の殻を破って生まれてくるのを、イエスが墓から出て復活したことを結びつけたもののようですね。


もともと、イースターエッグとは、ゆで卵にカラフルにペイントしたもののようです。
エッグハントといって、教会の庭のいたるところにイースターエッグを置いて、復活祭のミサの終了後に子どもたちが探し回って楽しむようです。

日本では東京ディズニーリゾートのイベントでエッグハントが行われ、50種類のタマゴ型のキャラクターが園内に設置されてるようです。
東京ディズニーリゾートでは2010年にこのイベントを初開催して、今年も4月一周目からディズニー・イースターとして開催されています。

スポンサーリンク

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">


イースターのウサギやバニーの意味は?





最近はこの時期になると、シーズなどのお菓子会社が卵の中にひよこが入っているイースターエッグチョコレートやウサギのチョコやキャンディーを販売しています。

プラスティック製の卵型の入れ物も売っていて、自分でお菓子を入れたりも出来るようですね。

ウサギは多産の動物であり、生まれることに結びついてイースター祭にふさわしい動物とされているようです。
バニーとはウサギの愛称で「うさちゃん」って感じの意味のようですね。
子うさぎのイメージの幼児語のようです。
子犬はパピー、子ネコはキティー、子ブタはピギーの感じです。

もとはゆで卵だったのが、お菓子になったのはお菓子メーカーの戦略といえそうですね。

日本では、クリスマスやバレンタインデー、ハローウィンと比べて
商売にしにくいようです。


イースターエッグとイースターバニーのチョコやお菓子と本物の卵ぐらいで、プレゼントを挙げるという企画もないし、モミの木のような飾り付けや仮装もないし、盛り上がりにくく企業も手をつけにくいのかもしれません。
また移動祝日ということで、12月24,25日とか2月14日とかのようなインパクトに欠けます。

また、本来はキリスト教徒はイースターは祝っても、クリスマスを祝うことは無かったようで、クリスマスを大々的に祝うようになったのは、近代の商業主義のせいです。
イースターは一度亡くなった人を祝うという奇妙な宗教色が強く、一般の人がクリスマスのようにお祝いしにくいようです。

信者の人たちにとっては静かに祝えるので好都合のようですが。
日本の場合は4月末から5月にかけてはゴールデンウィークがあるため、
4月のホーリーウィークの4連休は受け入れにくいのかもしれませんね。

しかし、東京ディズニーリゾート

以外にも、ポケモンセンターオーサカ大丸梅田店では昨年2016年からポケモンのイースター限定グッズを販売。
イースターの認知度が徐々に高まり、今年の売上は好調のようです。
ポケモンはタマゴから生まれるので、キャラクターとしてはぴったりですね!

イースターがハローウィンのように定着するかどうかはまだまだわかりませんが、イベントが増えるのは楽しそうですね。

コチラもどうぞ↓

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

2016.9.15

スズメバチに刺されない対策は黒い服装に気をつける?種類や巣、逃げ方は?

スズメバチの被害が多い8月9月に登山やハイキングに行かれる方は、スズメバチへの対策や対処法は、どのようにされていますか。黒い服装や帽子が危険…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る