お盆休みっていつから2017?お墓参りは何日がいいの

2017年のカレンダーも6月から7月、そして8月!夏休みも間近ですね。お盆休みの計画もすでに立っている方も多いと思います。旅行に行ったり、イベントに参加したり、田舎の実家に帰ったり、自宅でゴロゴロの人も・・・、日本の風習では実家に帰って、お墓参りをして、お盆の期間中はご先祖様をご供養するのが古くからの慣わしになっていますね。お墓参りって本来は何日がいいの?とか、本来のお盆の意味って何なんだろうって疑問に思ったことはありませんか?

日本人なら知っておくべき事を、かんたんにまとめてみました。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">

今年2017年のお盆のカレンダーとお盆休みは?

今年は、
8月11日()祝日 山の日
8月12日(土)土曜日
8月13日()日曜日 お盆
8月14日(月)お盆
8月15日(火)お盆
8月16日(水)お盆

通常のお盆の期間は13日〜16日ですが、最近できた祝日の山の日(11日)が今年はお盆の前にからんできて、6連休になる方が多そうですね。

お盆の意味は?お盆は何日?

お盆は日本特有の行事です。普段、お墓におられるご先祖様や亡くなられた人を実家に迎え、霊をまつり、またお墓まで送る、という行事のことをいいます。お迎えする日が8月13日、その日を「迎え火」といい、14・15日は仏壇にお供えものをしてご先祖様を供養します。16日は「送り火」といって、ご先祖様をお墓まで送る日になります。

つまり、お墓参りは正式には、13日と16日の2回ということですね。13日にお墓までお迎えに行き、16日にお墓まで送るに行くわけですね。14日か15日のどちらかにもお墓参りして、計3回という地域もあるようです。しかし、実際には実家に帰ってきて、そんなに時間も取れない人が多いと思います。私は実家に戻った時には、一回だけです。

また、迎え火と送り火の時には、精霊馬というキュウリ、ナスに割りばしを刺して、馬牛に見立てたものを飾ります。

この8月13日~8月16日までの期間をお盆といいます。

ただし、上記の一般的なお盆期間とは違う地域もあります。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="5905907045">

現在の暦は、明治時代に旧暦から変わった新暦なのですが、旧暦では、お盆は7月15日が中心になります。ただし、その日付は新暦の7月15日には該当せず、今年でいえば新暦の9月5日に該当します。毎年、該当する日付が違います。沖縄では、旧暦のお盆が現在の新暦に該当する日に、お盆の行事を行います。旧暦併記カレンダー

毎年変わるとややこしいので、ちょうどひと月遅れにしたのが、現在一般的な8月15日中心のお盆です。

旧暦の7月15日をそのまま新暦に当てはめて、新暦でも7月15日をお盆の行事が行われるのが、東京です。わかりやすいですが、7月にお盆って、ちょっと違和感ありますね。

土日が週休2日制の会社員の方なら、17日木曜日と18日金曜日を有給休暇にして10連休も可能ですね!



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2016.11.18

クリスマスプレゼント2016彼女家族親兄弟友人へおすすめメリノウール靴下 冷え症の方に!

2016年も、クリスマスが目前になってきました! 街も賑わってきて、ワクワクしてきますね。 彼氏や彼女、親兄弟子供さんなどご家族や友人へ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る