お札の入れ方 結婚式のご祝儀やお車代 挨拶や受付のお礼は?

さあ、明日は結婚式!ご祝儀袋にお祝いのお金を入れて持って行かないと。ご祝儀袋はちゃんと用意したけど。あれれ、新札がないや。友人は三万円というのは皆に確認したけど。明日、銀行で両替しなくちゃいけない、なんて直前になって慌てたりすること有りますよね。えっ、ないですか?私は準備不足で慌てることが、よくあるのですが、さすがに結婚式のご祝儀は用意万端で行きたいですよね。直前になって慌てたりしないように、最低限のことをまとめてみました。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="7522241048">

結婚式のご祝儀は新札が必要

まずは、お札を入れる前に新札が用意されているかですが、もし万一まだ用意されていない場合、すぐに銀行の窓口に行きましょう!新札は結婚式を心待ちにしていたという気持ちを表現するものです。必ず用意しないといけません。

銀行の窓口受付はだいたい3時までですので、前日までに必ず両替を済ませておきましょう。ただし、日曜が結婚式なら、前の日の土曜日は窓口は空いてませんから、要注意です!

同じく銀行ですがATMなどの期間設置の場所にある両替機なら、新札指定で両替できます。ATMは窓口時間以外でもOKですが、両替機は窓口受付時間と連動していることが多いので、事前に確認が必要ですね。万が一、間に合わなかった場合、ATMが開いているときは、奥の手で、何度も入出金を繰り返す方法も有ります。何回か繰り返すと新札か、それに近いものが出てくる可能性に期待するわけです。

ただし、後ろに人が並んでいたらヒンシュクを買いますので、一度うしろに並びなおした方が賢明ですね。また、銀行によれば、時間外扱いで入出金のたびに手数料取られるかもしれませんから、時間外手数料とかいた案内はよく読んだ方が良いです(一回108円くらい)。

他は、郵便局、デパートのサービスカウンター(ただし、ご祝儀袋購入が条件の可能性あり)、結婚式の式場も用意していることが多いです。デパートや結婚式場は不確実なので、あらかじめ電話で確認してくださいね。


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="7522241048">

結婚式のご祝儀のお札の入れ方は?

下の写真のように、お札の肖像画がある面を封筒の表側になるようにお札を入れてください。向きも写真の通り、封筒か出すときに、先に肖像画が出てくるように入れます。つまり、封筒を表にした時、お札を引き出したら肖像画が現れるというふうに、です。

封筒にお札を間違いなく入れたことを確認したら、ご祝儀袋に包み、上下の折り返しをたたみましょう。この時、上の折り返しが先で、下の折り返しが後です。下の折り返しが上の折り返しに重なるようにしてください。これを逆にすると、不祝儀袋になってしまいますので、くれぐれもお間違えの無いように。

最後に、ご祝儀袋には袱紗(ふくさ)に包んで持参するとスマートで格好いいですよ。

ご祝儀以外の、主賓挨拶やお車代・受付のお礼等も、お札の入れ方は基本的に一緒です。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月 22日




ピックアップ記事

2016.10.21

ダイエット運動の効果的な方法と食事!痩せる歩き方、水泳の仕方は?

ダイエットを頑張って運動やエクササイズを始めたけど、 数週間も経過したのに一向に痩せる気配が無い。 食事内容をダイエット向けにしているの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る