不整脈での運動は危険かOKか?注意・中止・改善すべきこと

健康診断で「不整脈の疑いがあります」と言われた経験の有る方っておられませんか?当院の患者さんでも、そのようにおっしゃる方が結構たくさんおられます。

一日じゅうポータブルな心電図をつけたりして検査するのですが、大抵の場合は様子を見ましょうと、言わることが多いようです。

しかし、”大丈夫”とたかをくくって、ハードな運動をしたために大変な目に会わないとも限りません。危ないことにならないためにも、不整脈のことを運動の危険性とからめて、専門医師の話をまとめてみましたので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="7522241048">

不整脈とは 不整脈の種類は?


不整脈とは、心臓のリズムが乱れた状態のことを言います。自分でも気づかないことも多いのです。

・頻脈性の不整脈: 脈が速くなる
・徐脈性の不整脈: 脈が遅くなる
・期外収縮: 脈が一定の周期を刻んではいるが、その周期以外に突発的に拍動が起こる

不整脈の自覚症状が無い 運動は危険かOK大丈夫か?

検診で不整脈の指摘をされたけど、自分では気付かないし、自覚症状も無い。カラダもいたって健康であり、運動にも自信があるという方は、スポーツや運動をしても問題ないやって、思いますよね。

ごく単純な不整脈は、命に危険が無いと言われているのですが、積極的にスポーツをする方は、不整脈を誘発する可能性が有るので要注意です。
カラダが健康で、自信があるという人が過度な運動をした場合が危ないことがあります。

これを、運動誘発性不整脈といいます。

これとは逆に、おとなしくじっとしている時に不整脈が出やすいのは、日常のいろいろな要素で誘発されます。
例えば、
食べ過ぎ・ストレス・睡眠不足・過労・飲み過ぎ・喫煙などです。

不整脈の中でも危険な心室細動とは

不整脈の中でも、特に注意が必要なのが心室細動という状態です。心室細動は、トライアスロンやマラソンなどの高負荷なスポーツだけでなく、ゴルフや水泳などの身近な運動でも起こることが有ります。

スポーツや運動をしている最中に心臓が止まってしまい、最悪の場合、心臓突然死の可能性もあります。2015年のデータによると1日約200人の方が、心臓突然死で亡くなられているのです。

普段、心臓に問題が有るように思えない人でも起こりうる、怖い不整脈なのです。年齢が40歳を超えると、カラダ自体は元気であっても、それとは別に心臓だけは弱っている場合があります。
中高年になると、糖尿高血圧など動脈硬化の危険因子を抱えていることが多く、気が付かないうちに徐々に心臓の血管が細くなったり、詰まったりの危険な状態になっていることがあります。

発症の前に、胸が痛いとかの前兆症状がない場合が多く、突然起こるので予想がつきません。

飲みすぎた翌日とか、仕事でストレスが溜まっていたりした時でも、運動好きな方は加減をせずにハードな運動量をこなそうとしがちです。そのような時に、発症しやすいので自分でコントロール出来るようにしないとダメです。

怖い不整脈では心臓はどうなっている?

激しい運動をすると、心臓に大きな負担がかかります。心臓の血管は非常に細く、上記のような状態であると、その負荷に耐えられなくなります。
動脈が突然閉塞すると、組織に壊死(梗塞)が起こります。その結果、心臓がけいれんを起こしたような状態になります。さらに、心臓を動かす電気信号が異常をきたします。

心室細動というのは、電気信号としてはピクピク動いている状態なのですが、実際には、心臓の収縮が出来ていない状態になります。心臓から血液がカラダに送り出されずに、結果的に心臓が止まってしまった状態と一緒になるのです。

AEDのような外部からの電気信号を与えないと、動かなくなってしまうのです。


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8646557581419377"
data-ad-slot="7522241048">

不整脈で、日常気をつけることは?

自覚症状の無い方でも、40歳を過ぎたら知らぬ間に動脈硬化は始まっています。ハードなスポーツや運動をされる方は、不整脈の危険を避けるためにも、病院で負荷試験などの検査を受けられることをオススメします。自分の心臓の状態をしっかり把握して運動することが大切です。

運動自体が悪いということは、決して有りません。カラダを動かすことは健康の絶対的な基本になります。ただし、自分のカラダの状態にあわない過度の運動は命取りになりかねないので注意しましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




おすすめ記事

ピックアップ記事

2015.11.7

紅葉の広島県三段峡!アクセスと駐車場、見頃はいつ?オススメ宿は休暇村帝釈峡へ

早朝に、中国自動車道の戸河内ICを降りて、「道の駅・来夢とごうち」に到着。 思わぬ「天むす」の食事に大満足しました↓ ↓ ↓ 道の駅とご…

ページ上部へ戻る