京都の天気 過去から週間・月間・年間を天気出現率で予報!

京都ってみんなのあこがれの観光地ですね。国内のかたはもちろん、海外の人も一生に一度はぜひ訪れてみたいところだと思います。

京都観光を予定している人に、過去の天気から何月何日は晴れるのか、雨か?という予想を、全国の天気出現率から京都だけを抜粋して、まとめてみました。
※天気出現率とは、過去30年間の大気現象や日降水量、日平均雲量から割り出した天気の出現率です。

京都の冬の天気状況は?



スポンサーリンク

12月の天気出現は、1日から31日まで、全て晴れです。
12月は師走。錦市場の賑わいやクリスマスのイルミネーションもキレイですね!年末は年越しの初詣はいかがですか。神社仏閣の初詣は古都「京都」で。

1月の天気出現率も、1日から31日まで、すべて晴れです。1月は良さそうですね。
年始の初詣が、大変賑わいます。冬休みの観光の方も多いですね。

2月の天気出現率は、1日から28日まで、すべて晴れです。4年に一回の29日は雨になっていますね。2月の京都盆地は寒いですよ・・・。耳がちぎれそうに感じます。雪の金閣寺は最高です!

京都の春の天気状況は?

3月の天気出現率は、1,15,24日が雨ですね。それ以外はすべて晴れです。
3月は梅の時期。京都にも梅の見どころがたくさん有ります。

4月の天気出現率は、21日が曇りで、残りの日は晴れです。
4月は、3月後半から桜の花見ですね。京都の桜も見どころたくさんです。

5月の天気出現率は、11,15,17,19,22日が雨で、残りの日は晴れです。
5月はゴールデンウィークで訪れる人が通常よりさらに多いのでが、GW期間中は天気は安心ですね。
京都三大祭の葵(あおい)祭は、平安時代から続く歴史あるお祭りです。上賀茂・下鴨両神社で行われます。

京都の梅雨から夏の天気状況は?



スポンサーリンク

6月の天気出現率は、2日が曇りで,8,9,10日が雨です、1,3,4,5,6,7,11,12日は晴れています。13日以降は、曇りか雨ですね。13,14,17,27日が曇りですが残りは雨です。雨の古都は、普段とは違う風景を見せてくれます。

7月の天気出現率は、上〜中旬はやはり天気がよくないですね。20日まで晴れは8日の一日のみです。1〜7,9〜18日は雨で19日は曇りです。21日以降はすべて晴れです。梅雨明けの平均日は、この辺のようですね。

祇園祭が梅雨の期間ですが、なぜか雨はあまり降っていない記憶があります・・・。京都北部の天橋立や丹後半島の日本海は海水浴で賑わいますね。

8月の天気出現率は、すべて晴れです!!!しかし、暑いですよ、京都の夏は。盆地特有の暑さです。熱中症など、日中の観光は気をつけてくださいね。
暑い夏には、京都市内の鴨川納涼床(のうりょうゆか)、京の奥座敷・貴船の川床(かわどこ)は涼しげです。5月1日〜9月30日までやっていますね。

日本独特の行事であるお盆(13日から16日)の期間中には、大文字焼きも見ものです。京都では五山の送り火といいます。お盆の送り火ですので毎年16日の午後8時に点火です。

京都の秋の天気状況は?

9月の天気出現率は、3,10,15,16,30日が雨で、残りは晴れです。秋の特別公開・特別拝観がありますね。

10月の天気出現率は、すべて晴れです。秋の特別拝観は今月もあります。毎年10月22日は平安遷都、京都の誕生日です。この日は時代祭で賑わいます。12時から14時30分まで、京都御所から平安神宮まで、大行列が練り歩きますよ。

11月の天気出現率は、すべて晴れです。秋の特別拝観と紅葉が素晴らしいです。京都の紅葉はスケール感より、「上品で綺麗!」という感じです。天気出現率も良いので、ぜひ京都の紅葉を見に来てください。

京都の一年間の過去の天気状況と、おもな行事などを取り上げてみました。
地元民には慣れ親しんだ京都ですが、日本の歴史がいっぱいつまった古都・京都にぜひ訪れてください!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ピックアップ記事

2017.2.28

大阪の桜名所2017!花見の定番・穴場の最寄駅・駐車場・BBQは?

2017年3月、今年も桜の花見の季節到来ですね! 大阪の花見の定番と穴場を紹介しようと思います。 最寄りの駅と駐車場を詳しく解説、BBQ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る