伊勢志摩サミットの乾杯酒は清水清三郎商店?

政策も大事ですが、庶民には伊勢志摩サミットの乾杯酒が気になりますね。

いよいよ明日、サミットが開催されます。

伊勢志摩でおこなわれるのは周知の通りです。

サミットは毎年一回、参加国で持ち回り開催されています。

日本では、前回2008年、洞爺湖でした。
洞爺湖サミットで出された日本酒は、静岡県の磯自慢という純米大吟醸でした。

今回は、どこのお酒が振る舞われるのか、楽しみです。

安部首相お気に入りの獺祭か、地元三重県のお酒か、福島県のお酒か、
何が出てくるか、楽しみですね。

個人的には、やはり地元の地酒が良さそうに思えますが、どうでしょう?

鈴鹿市の清水清三郎商店のお酒が有力だそうですね。

洞爺湖、伊勢志摩と交通でいえば不便なところばかりで、最近は海外でもそのような場所が選ばれていますね。

当然、警備を考えてのことだと思われますが、それは、三重県周囲だけでなく大阪近辺にもおよび、

ここ最近は駅のゴミ箱も完全に封鎖されています。

ゴミ捨てようと思ったら封されて使えないって感じで、ロッカーも使えなくなりそうですね。

肩書きが一国のトップになった瞬間に、同じ人間なのにこうも扱いがかわるんだと、こういうことが有ると、いつもしみじみと思ってしまいます。

昔は大都市部で開催されることが多かったのですが、
1986年の東京サミットの時には、交通渋滞で大変な目にあいました。

ゴールデンウィークの旅行ということで、
鎌倉観光から東京ディズニーランドへ行く予定を組んでいたのでしたが、
見事に東京サミットの日取り(5/4~5/6)とドンピシャリ合ってしまい、鎌倉なんかは、江ノ島周辺の道路はほとんど動かない状態でした。

新幹線降りたあと、レンタカー借りて行ったのですが、どうにもこうにも道路が流れないのでトイレにも困るし、鎌倉大仏が見られる時間にも間に合いそうにないしで、大変でした。

宿の到着も午後10時頃、翌日は東京ディズニーランド、これは遅れたくなかったので翌朝5時には出発していました。
首都高速が意外と空いていて、サミットのおかげ?この日だけはラッキーでした。

帰りは、羽田空港から飛行機なので、渋滞で遅れて飛行機に乗れなくなるのはしゃれにならないので、ディズニーランドも早々と切り上げて空港に向かいました。
これもまた、意外と道路が空いていて拍子抜け、渋滞避けた人が多かったんでしょうね。

その時と今では時代が違いますが、今回のサミット、庶民にはどんな影響でるのでしょう、そして乾杯酒は一体何でしょう。

政策より、それらが気になる一庶民の独り言でした。

——————————————

結局、四つの蔵が採用されました。

おめでとうございます。

ランチ

・「作(ざく)智(さとり)純米大吟醸 滴(しずく)取り」
清水清三郎商店(三重県鈴鹿市)。

・「酒屋八兵衛 山廃純米酒 伊勢錦」
元坂酒造(三重県大台町)

 

ディナー

・「半蔵 純米大吟醸」
大田酒造(三重県伊賀市)

・「瀧自慢 辛口純米 滝水流(はやせ)」
瀧自慢酒造(三重県名張市)

 

スポンサーリンク

愛犬の格安ダイエット法、我が家のペット雌のチワワの場合を紹介します!

カンピロバクターが食中毒の原因!鶏肉の表面、内部が汚染?体験記

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ページ上部へ戻る