白山ホワイトロードの滝がすごい!見所と駐車場(旧スーパー林道)

2017年7月白山登山の翌日に、白山白川郷ホワイトロード(旧スーパー林道)に行ってきました。白川郷方面から馬狩料金所から入ります。片道料金で往復走り、満喫してきました。素晴らしい滝が2つも有りました。私が全国で見て来てきた滝の中でも、2つともベスト10に入れたいレベルです。露天風呂や足湯、白山の展望、ハイキングコースなど見所がイッパイ。各駐車場も含めてご案内します!

白山ホワイトロードの料金所と注意点



スポンサーリンク


白川郷ICを降りて、しばらく走ると白山ホワイトロード馬狩料金所です。手前の交差点で左側にエッソのガソリンスタンドが有ります。ガソリンの量を確認して少なかったらここで入れておきましょう。往復する場合、アップダウンが多いのでガス欠にも一応注意しておいた方が良いです。

白山白川郷ホワイトロードの見所と駐車場

白山白川郷ホワイトロード馬狩料金所で1,600円(軽は1,400円)払って、白山白川郷ホワイトロードの始まりです。平成27年から、通行料が半額になりました。以前は、普通車3,200円だったので行きにくかったのですが、この料金は価値が有ります!

ホワイトロードに入ると、左手側に白山が見えてきます。

しばらく走ると右側に蓮如茶屋・情報ハウスの駐車場です。蓮如茶屋では食事が出来て、トイレが有ります。道路をはさんで向かい側の階段を数十段上がると、白川郷が見える展望台です。遠くに見えるので、残念ながら白川郷は小さくしか見えません。他には、樹齢300年のブナの木もあって、見ごたえあります。

蓮如茶屋の駐車場を出て、しばらく走ると、三方岩(さんぽういわ)の駐車場です。道路の向かい側からトレッキングコースが始まります。片道およそ40分、往復1時間10分のコースタイムです。足場は良さそうですが、山道なので登山靴や雨具は持っていたほうが良いと思います。三方岳山頂の標高は1,736mで、駐車場1,450mとの標高差は286mです。山頂の展望は360度で素晴らしく、手軽に登山気分が味わえてオススメです。登山道入り口↓

とがの木台→白山展望台→上園地→水法谷の駐車場を経由して、次は国見台の駐車場です↓

国見台駐車場の次が、ふくべの大滝の駐車場です。



スポンサーリンク


白山ホワイトロードのすごい滝2つ

 

白山ホワイトロードの圧巻は、ふくべの大滝ですね。駐車場からすぐ上に、大きな滝が見えています。道路を横断して滝が正面に見えるところに移動すると、滝全体が見えてきます。落差86mは、スゴイです。写真におさまらないので、上下2枚に分けないと全ぼうが写らないほどです。

次の蛇谷園地駐車場の見どころは、露天風呂の「親谷の湯」と、「姥ヶ滝」です。親谷の湯という木の門をくぐって、ちょっと急な階段を降りていきます。露天風呂まで行かないと、「姥ヶ滝」は見られません。

急な階段ですが、前日の白山と比べると楽ですね。足の悪い方や年配の方にはキツイかもしれません。蛇谷園地の遊歩道を20分ほど歩いて、露天風呂と足湯の場所に到着です。標高差は約70mです。

目の前には姥ヶ滝。ふくべの大滝とは違った趣で、これまた素晴らしい滝です。露天風呂や足湯に浸かりながら、滝を見るというシチュエーションが良いですね。ただし、露天風呂は足湯や遊歩道から丸見えです。勇気の有る方は、どうぞ↓

白山白川郷ホワイトロードを片道料金で往復するのは?

蛇谷園地駐車場を出てからも、右手にいくつか滝をながめて、中宮料金ゲートに近づいてきました。その手前でUターンします。はじめに入った馬狩料金ゲート方面へ向かって行きます。片道料金でUターンして往復走るのは、認められているので安心して利用してください。

白山白川郷ホワイトロードを片道料金・無料キャンペーン

2017年と来年2018年は、片道料金・無料キャンペーンが行われています。2017年は6月4日~11月10日が予定されており、対象者は自家用車等を利用して、加賀温泉郷(あわづ、片山津、山代、山中)、辰口温泉白山温泉郷金沢温泉郷の協賛宿泊施設に宿泊された家族、グループ等です。

お問い合わせ→石川県観光戦略推進部観光企画課

なお、9月11日(日)は、マラソンのため終日通行止めとのこと、ご注意ください!

白山の登山はこちら↓↓↓
白山登山道 日帰りコースタイムと駐車場 大阪からアクセス

高速道路給油所の営業時間で24時間やっているサービスエリア

スポンサーリンク

ヤマカガシがいる場所や特徴と見分け方・毒の強さは?噛まれたら

自由研究おすすめネタランキング!簡単にまとめるやり方は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 8月 14日




ページ上部へ戻る