休暇村竹野海岸のグルメ旅行!夏は活きイカとバイキングがおすすめ

7月の祝日・海の日の旅行は、兵庫県豊岡市竹野町の休暇村・竹野海岸に、夏の旬の会席コース「活きイカの舞」とバイキング料理を食べにいって来ました。
キャンプ場も有り、キス釣りやプライベートビーチでの海水浴も楽しめます(下記写真)。
竹野海岸までは、中国自動車道~舞鶴若狭自動車道~北近畿豊岡自動車道の氷ノ山ICを降りて城崎温泉経由で向かいます。

城崎温泉を通過後は、海沿いの景色の良い山道を選んで行きました。
いくつか展望台が有りましたが、城崎から竹野へ向かって、最初の展望台が一番景色が良かったです。

スポンサーリンク

宿に着いたのが午後4時、夕食を6時からにしてもらい近辺を少し散歩してみました。
宿自体は少し高台に有るのですが、駐車場から遊歩道を通って展望台や海岸まで行けます。

遊歩道の入り口から第2展望台まで約10分、そこからさらに下って浜まで5分ぐらいで行けます。
展望台を過ぎて、遊歩道の途中で左に降りるとすぐの小浦浜は石ころの砂利浜。
遊歩道をまっすぐ行ったところの庵蛇浜は入り江になっていて絶好の海水浴場です。
IMG_0702 小さな子供さんも安心ですね。釣りも出来るし、岩場もあるのでシュノーケリングも楽しめます。
キャンプやホテルの宿泊客専用のプライベートビーチみたいになっています。
海の水もメチャクチャきれいです。さすが、竹野の海はホントきれいですね。
IMG_0699 キャンプ場も見てきましたが、一区一区が広々としていて独立しているので快適そうです。

お風呂は5時から行きました。お風呂専用のエレベーターで1階まで降ります。
漁火の湯という名前が付けられており、夜はイカ釣り船の灯りが見えるそうです(お酒飲み過ぎて行けなかった笑)。
お湯は、自家源泉の天然温泉です。浴槽は横長の長方形ですが、ちょっと狭いですね。4人が横並びでいっぱいです。露天風呂は3人横並びでいっぱいですね。たくさんの人がいると、ゆっくりつかりにくいのが残念ですね。

スポンサーリンク

窓からの景色は竹野の海が眼下に広がり、素晴らしいです。
夜は12時までで、朝は5時からです。24時間では有りませんが充分ですね。

6時からは、お待ちかねのイカ料理「活きイカの舞」です。このプランは、今年(2016年)は6月1日(水)~8月14日(日)の限定ですので興味の有る方はお盆までに行ってくださいね。

メニューは下記の通り、
IMG_0706

小鉢 赤イカと鮪のきぬた巻 イカ軟骨唐揚げ ホタルイカ甘酢漬け
造里 アオリイカ鳴門巻 カンパチ 鮪 甘海老
台物 赤イカしゃぶ とろろ芽かぶ鍋
台盛 活きイカ姿造り
(ゲソは天麩羅か塩焼きで)
蒸物 イカつみれ茶碗蒸し
強肴 甲イカと鱈子ミルフィーユ
焼物 スルメイカ味噌香味焼
凌ぎ イカ飯

活きイカは白イカでイカの王様と言われているようです。
IMG_0710 調理前まで生かされていて、色は透明ですごく綺麗です。食感はこりこりして、味は甘くてとても美味しいですね。現地ならではの味が楽しめます。
IMG_0718 活きイカのサイズですが、2~4名で一杯になります。↑上の写真は4名用のサイズです。
2人用はこの半分の大きさのイカで、見た目はかなり小振りになるので4名で行かれる場合は、2名用を二杯より4名用一杯の方が、豪華に見えます。上下の写真、敷物の大きさと比べてみるとわかりやすいです。

2名用のサイズ
↓ ↓ ↓
IMG_0722

活きイカのゲソは、天ぷらか塩焼きかどちらかを選べます。二杯頼んでいたので両方お願いしました。
注文前は塩焼きの方が美味しいかなと思ったんですが、個人的には天ぷらの方が美味しかったです。

イカの種類も色々有り楽しめたのと、量もすごく多くておなかいっぱいになりました。

朝食のバイキングも、種類が多くて美味しかったですよ!


コチラもどうぞ↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.9.19

秋の花粉症のアレルギーの原因と症状、対策・予防!怖い病気と関連も!

春先の花粉症もつらいですが、秋の花粉症も同様の症状が出ます。また、思いがけない病気やアレルギーとの関連もあり、場合によっては最悪の事態も考え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る